お葬式セミナー情報の記事一覧
seminar's Archive

クローバーグループ代表 是枝嗣人のセミナー活動

最終更新日:2014/03/14

«こころの声を聴いてみよう~グリーフを知る~» ひまわりママ公開講座で講師を務めました

開催日:2014年3月11日

image5

«こころの声を聴いてみよう~グリーフを知る~»と題し、
ひまわりママ公開講座にて講師としてグリーフサポートをお話ししてきました。
※ひまわりママ=小金井市・発達にアンバランスのある子どもの親の会
※グリーフサポート=生きていく中でぶつかる喪失体験や悲嘆を、サポートする姿勢

一般に死別の悲しみという意味といわれる『グリーフ』ですが、死別の悲しみだけを指すものではありません。大きな喪失体験(それが結婚や出産などの喜ばしい事でも)に対し、不安を感じながらも心の想いを表現できず、心にフタをしたままの状態を指します

今回は、葬儀の現場を通し様々なグリーフサポートを経験してきた立場として、発達障害の子をもつ子育て中のお母さんたちの視点に立ち、皆さんがそれぞれに抱える『グリーフ』を知り、表現する大切さ、サポートの姿勢についてお話しさせていただきました。

当日は、会場に30名程の満員というありがたい興味関心を寄せて頂き、セミナー後もたくさんの質問も寄せて頂きました。このセミナーでお話ししたことが少しでも皆様の今後にお役に立てば幸いです。

 

【以下の内容を順にお話ししました】

・こころのはなし
・グリーフって何か?について
 ⇒家族の死別に、病気や離別などで生じる強いストレスや喪失感に感じる悲嘆のこと
・悲しみ(問題)との向き合い方
 ⇒波紋のごとく波打つ悲しみと、折り合いをつけるために。
・グリーフサポートで大切にしてもらいたいこと
ヨコの位置に立って話を聞く事。セルフケアをする。無理をしないこと。
・わかちあい(質疑応答を共有する)

 

公開講座の風景
image4 image2

 

グリーフについて参加者の皆様から沢山の感想をいただきました。内容を一部抜粋します
感想1

セルフケアの大切さがわかりました。とても参考になりました。心の中で整理できていなかった疑問や問題が少し整理された気がします。私は友人を含め、近年たくさんの知り合いを亡くしました。お話を聞けてよかったです。

感想2

今日はどんなお話か初めて聞くグリーフに期待してきました。
是枝さんのやわらかい口調とさわやかな笑顔でとてもひきこまれました。
悲しみとの向き合い方の勉強もわかりやすく、とても良い学びになりました。有難うございます。「しなやかに」というキーワードを大切にしていきたいです。ひまわりママさんありがとうございました。

感想3

是枝先生のお話を聞きながら、自分の声を聴くことが出来ました。温かいうちに今夜もう一度自分の時間を作って考えたいと思います。ありがとうございました。人間の体は前に進むようにできている。気ままに無理しないで、これから頑張ろうと思います。

感想4

ありがとうございました。お話を聞くこと、簡単そうで難しい。本日教えていただいたことを心がけていけたらと思います。「人間は必ず前に進む。後ろには進みません。」とおっしゃった言葉も心に残りました。心のゆれが普通のことと分かり、少し楽になれました。

感想5

グリーフケア⇒グリーフサポート
とてもわかりやすくお話してくださり、とても勉強になりました。これを家庭や周囲との間に上手く活用していけたらいいなと思います。セルフケア(自分のリフレッシュ)の大切さも学べてよかったです。

 

弔い百年塾 第一回で弊社是枝が講演させて頂きました。

最終更新日:2013/06/14

弔い百年塾 第一回

弔い百年塾 第一回 高野氏×是枝が語る弔い
IMG_4505  一般社団法人リヴオン主催の「弔い百年塾」(セミナー)が築地本願寺にて6/12に開催され、クローバー代表の是枝 嗣人が講演をさせて頂きました。写真は、リッツ・カールトン前日本支社長・高野登さんと講演前の様子です。

 第一部は高野さんによる”おもてなしの現場から”というテーマで、ホスピタリティの視点を含めた内容でお話頂きました。形式vs型については、なぜ弔うのかについて深く考えさせらるものでした。

IMG_4548
IMG_4574 第二部は弊社是枝による” 葬儀をつくる現場から”。葬儀社を始め、葬儀業界の方から一般の方に向けて、葬儀をつくる現場の視点でお話をさせて頂きました。
 ”葬儀は送られる人と送る人がいて初めて成り立つ”、葬儀社に全てを任せるのではなく、”ご遺族と一緒に”葬儀を作り上げるべきというようなお話をさせて頂きました。今回の公演は、是枝の過去の経験の話を基に、クローバーのコンセプトでもある”一緒に作り上げる”という理念を前面に押し出した内容でした。 IMG_4563 
 IMG_4579 高野さん、是枝の講演後は、リヴオン代表の尾角さんも交え、”弔い”について3人でのトークセッションを行いました。一方的に話をする講演形式ではなく、参加者の方からの質問もあり、弔いについて深く掘り下げられた内容となりました。 
 ワークショップでは、是枝がテーマの一つを考え、それについて参加者の皆さんと一緒に内容をトークすワークショップを行いました。法要について1人の視点ではなく、色々な視点から内容を掘り下げられたため、新たな気づきをもらいました。 IMG_4599
 IMG_4621 他のテーブルでは、今話題の”終活”についてのテーマも話合われ、終活とは?という内容から戒名の話、生前のうちにどのように葬儀に対して向き合うべきなのかなど、非常に濃い意見が出ていました。
 最後はそれぞれのテーマについて話し合われた内容を会場全体で共有しワークショップを終えました。限られた時間でのワークショップでしたが、弔いという点を中心に色々な意見が飛び交っていました。クローバーでも取り入れたい内容が盛りだくさんでした。最後は主催者の尾角さん、講師の高野さんとのスリーショット。弔い100年塾 第二回は、”見送りの現場から” 橋爪 謙一郎氏、”看取りの現場から” 大河内 大博氏の講演が行われます。大変濃い内容となること間違いなしですので、葬儀業界から一般の方まで多くの方にご参加頂ければと思います。もちろん、弊社是枝も参加致します。 IMG_4630

6/12日開催 第一回弔い百年塾に講師として出席します。

最終更新日:2013/06/01

テーマは「葬儀と弔いの原点を考える」

弔い百年塾のご案内

開催スケジュール
弔い百年塾 第一回
第一回開催日 2013年6月12日(水) 13:00~17:00(12:30開場)
会場 築地本願寺 講堂
講師 ”おもでなしの現場から” 高野 登氏
”葬儀をつくる現場から” 是枝 嗣人氏
定員 70名
受講料 8,000円(学生:3,500円)

 

弔い百年塾 第二回
第二回開催日 2013年10月15日(火) 13:00~17:00(12:30開場)
会場 築地本願寺 講堂
講師 ”見送りの現場から” 橋爪 謙一郎氏
”看取りの現場から” 大河内 大博氏
定員 70名
受講料 8,000円(学生:3,500円)

STOP薬物みんなで守ろう子供達

最終更新日:2013/04/15

STOP薬物みんなで守ろう子供達

2012年10月21日開催 STOP薬物みんなで守ろう子供達
DSC_0036 DSC_0056
DSC_0053 DSC_0091
DSC_0121 DSC_0013 
DSC_0186  

薬物防止セミナー 小金井市立本町小学校

最終更新日:2012/07/25

薬物防止セミナー 小金井市立本町小学校

2013年3月6日開催 6年生セーフティー教室より
IMG_1565 IMG_1567
IMG_1571 IMG_1575
IMG_1580 IMG_1582 
心をこめて、大切な方のご葬儀のお手伝いをさせていただきます
お急ぎで葬儀が必要な方。無料電話相談
少し時間のある方。無料見積もり作成
お急ぎの方はこちらへお電話下さい。経験豊富な相談員が対応します。365日24時間無料で電話受付 携帯OK

※お電話いただいたからといって、しつこい営業など致しませんのでご安心ください

お急ぎの方はこちらへお電話下さい。経験豊富な相談員が対応します。365日24時間無料で電話受付 携帯OK