葬儀のお役立ちコンテンツ
useful

世田谷区で家族葬を行った場合の金額はいくらになるのか?

最終更新日:2013/07/29

家族葬の金額はいくらかかるのか

okane

家族葬という言葉をよく耳にされるかもしれませんが、「家族葬はこうしなければいけない」「ああしなければいけない」というような明確なルールはありません。大まかに家族を中心として行う葬儀の形態が家族葬というものになっています。したがって、家族葬にかかる金額は、一般的に家族以外の人が参列する葬儀よりも人数が少なくなるため、金額は比較的抑え目な費用となります。

葬儀社によって家族葬にかかる金額は変わる

noukan

多くの葬儀社は家族葬のプランを用意していますが、金額は各葬儀社により違います。これは各会社のそれぞれの考え方によるため、お客様にかかる費用の負担を最低限にしたいという想いから、家族葬にかかる費用を最低限に設定する葬儀社もあれば、満足度を重視し、少し費用を多めに払ったとしても、「費用をかけて良かった」と言ってもらえるように、十分な費用を頂いた上で家族葬を行うというそれぞれのやり方があります。

場所によっても家族葬の費用は変わる

gojitaku家族葬を執り行うにあたり、必要となるのが”場所”になります。これは自宅で行う以外は、どこかの施設を借りる必要があります。公民館や集会所であれば、無料で使える場合もありますが、世田谷区のほとんどの施設では、公営、民営に関わらず費用がかかります。公営の施設は比較的安い費用で使用することができますが、民営は少し高くなります。もちろん費用が高くなる場合、火葬場が併設しているので移動の負担が少なくなったり、設備が綺麗だったりするな度の差があります。

人数によって変わる

人数によっても費用は変わります。家族葬は冒頭で説明した通り、家族葬中心で行うため、比較的人数が少なくなりますが、絶対に家族だけというわけではないので、生前付き合いのあった友人の方や会社関係の方、近所の方などがかけつける場合があります。こうなると来てもらった方分のおもてなしの費用(お料理や返礼品)がかかるのでその分の費用はかかる形となります。実際に家族葬の費用がいくらになるのかというのは、家族葬を行う前に100%割り出すのは難しいのですが、大枠の人数で費用を算出し、一人あたりどれくらい金額が増えるのかというのは把握できるので、まずは各葬儀社に見積もり取得をしてみるのが良いです。

 

心をこめて、大切な方のご葬儀のお手伝いをさせていただきます
お急ぎで葬儀が必要な方。無料電話相談
少し時間のある方。無料見積もり作成
お急ぎの方はこちらへお電話下さい。経験豊富な相談員が対応します。365日24時間無料で電話受付 携帯OK

※お電話いただいたからといって、しつこい営業など致しませんのでご安心ください

お急ぎの方はこちらへお電話下さい。経験豊富な相談員が対応します。365日24時間無料で電話受付 携帯OK