葬儀のお役立ちコンテンツ
useful

直葬プランは自宅で行えるのか?

最終更新日:2013/08/31

世田谷区の自宅で直葬プランは行えるのか?

kasouro

基本的に直葬プランは、火葬のみを行う形となるため、自宅で執り行うということはありません。ただ、自宅に一度戻り、そこから火葬場に向かうというケースはあります。火葬を行うには、感染症を発症していない限り最低24時間を経過してからでないといけないため、ご自宅やあるいは、安置所などでご安置をするというケースがあります。

どういうケースの場合、自宅に一旦戻るのか?

gojitaku直葬を選ぶ場合でも、火葬場に向かう前に、一旦自宅に戻ってから火葬場に向かいたいお客様がいますが、その理由としては、闘病生活が長かったため、自宅にあまりいることができなかったという理由で、一度自宅に戻らせてあげ、そこから出棺するという場合があります。また、季節によっては、火葬場が混んでいる場合があります。その場合、火葬場の安置施設や、専用の安置場ですと、安置料が発生するため、ご自宅にご安置して費用を抑えるという場合もあります。

自宅に戻る際のポイント

ohitsugi一旦ご自宅に戻られたい場合のポイントとして、ご自宅にご遺体を安置できるスペースがあるかどうかが重要となります。お棺に納めることが考えられるため、そのお棺も含めた十分なスペースを考慮する必要があります。また、マンションやアパートなどになりますと、近隣の方にも負担がかかるということも考慮しなければいけません。もし、ご自宅に戻られたいという気持ちがあるようであれば、まずは、葬儀社にご相談頂くのが良いでしょう。

 

心をこめて、大切な方のご葬儀のお手伝いをさせていただきます
お急ぎで葬儀が必要な方。無料電話相談
少し時間のある方。無料見積もり作成
お急ぎの方はこちらへお電話下さい。経験豊富な相談員が対応します。365日24時間無料で電話受付 携帯OK

※お電話いただいたからといって、しつこい営業など致しませんのでご安心ください

お急ぎの方はこちらへお電話下さい。経験豊富な相談員が対応します。365日24時間無料で電話受付 携帯OK